長年の旅の友、リモワのスーツケース

私の父はリモワのスーツケースを2つ持っています。

3、4日間の旅行にはコンパクトサイズのものを。

7日間以上の旅行にはお土産も衣類もたっぷり入る大型サイズのものを。使い分けて愛用しています。

 

父がリモワを購入したきっかけは、知り合いの方がリモワを愛用しており、ちょうどスーツケースを探していた父に勧めたからです。

ブランドに疎い父はネットで評判を検索して、「これなら長く使えそうだ」と判断して、まず小さめのものをひとつ購入しました。

 

使ってみてその軽さ、機動性の良さにビックリしたそうです。

以来10年以上、父はリモワのファンです。65歳を過ぎて旅行が半分趣味になったような父です。

行く先々でステッカーを貼っては自慢のリモワにペタリとしています。

大小どちらのスーツケースも、その銀色のボディーがだんだんとステッカーで埋め尽くされてきています。最初の頃に貼ったステッカーもだんだんと掠れ、ボディーそのものも擦ったような跡があちこちに見られますが、それでもさすがです、壊れたことがありません。

 

どれだけ重いものを詰めても、どれだけ石畳の路面を転がしても、無事に戻ってきます。

コマが取れたり、鍵が壊れたり、ケースそのものが破損したりして、私が何度かスーツケースを買い替えた間も、父はこの2つのリモワをずっと使ってきました。

 

やはり少々お値段が高いのでなかなか私には手が出せませんでしたが、さすがに今度買うときはリモワのスーツケースにしよう、と今は思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

You may use these HTML tags and attributes:

<a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>